プロフィール

スタッフ

守口は土居にオープンした穴場焼肉屋
『土居小 一中 北高』の地元人間
20代は旅好きで中国をママチャリで行ったり、オーストラリアを一周回りながらダイビングしたり、バリやフィリピンなどいろいろ旅してました。
『肉匠 紋次郎』で勉強さしていただいた経験とお世話になった社長の商売についての話がきっかけで『自分もお店を持とう』と決意。今は牛肉という素材と向き合い全力疾走中。
肉好き 旅好き色んな人が集まるお店の一つになり地元に愛されるお店にしたいです。まず一度来てください。



最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 毎月29日は肉の日!!! | メイン | »

2013年10月27日 (日)

白菜キムチのお持ち帰りはじめました。

Img10022291254 

今まで、お声が多数あったのですが、かたくなにお断りしていました。

それは、どうしても発酵するため日持ちが良くなかったからです。
発酵の主な原因の一つが水分にあります。

そこで、考えました。
水分を限りなく出さなくて、

白菜のシャキシャキ感を残すには、どうしたらよいのかを。

そして、思考錯誤した結果、保存料も使わずに、

おいしさを2週間程保てる技術が完成しました。



そこで、鐵牛ではお試し価格として、

期間限定『500円』で昨日から販売したところ、

昨日だけで実は、5つ売れました。


キムチは日本のぬか漬けのようなものです。
だから、愛情や思いがそこに溢れています。
当然、量産だけのキムチには何も感じないんです。

昨日は、初めてのご来店にもかかわらず、キムチは売っていますかの質問をいただくほど、インパクトがあり、おいしいんです。

何故か?

実は、当店のキムチは韓国から職人を招き、ひとつひとつ手間ひまをかけて、日本人向けにアレンジしています。

だから、水っぽい浅漬けのようなキムチや、化学調味料の味がする奥行きのないキムチとは格段の差があり、ついつい『買いたい』の声が自然と出るんです。

お客様の中には、辛いのが苦手なのに、鐵牛のキムチは辛さの中に甘みがあり、苦手の私でも食べれるとおっしゃっていただきました。

本当に、ありがたいお言葉だと感じています。

なので、ぜひあなたも一度買って感想をお聞かせ下さい。

期間限定価格…500円です。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

にく楽家 鐵牛 のサービス一覧

にく楽家 鐵牛